麻雀は実に論理的なゲームです。今回は、初心者が麻雀を打つ上で心掛けることについて書きます。

初心者向けの麻雀の打ち方
初心者向けの麻雀の打ち方

初心者向けの麻雀の打ち方

何か一つ趣味があると人生が充実しますよね。趣味は比較的長い時間をかけてマスターできるようなものを選んだ方が楽しみがいがあります。そこでお薦めしたいのは麻雀です。麻雀は単なるギャンブルだと思っている人も多いみたいですが、実はそんなことはなく、自分の経験と論理で勝負するゲームです。ギャンブルと呼ばれる遊びの中でも、実力差によって結果が大きく変わってくるのが麻雀ですので、趣味としては非常に興味深いものだと思います。しかし、麻雀の基本的な打ち方さえわからないという初心者の人もいるでしょうから、今回は簡単な打ち方について説明していきます。

麻雀は、三つの牌を一組とする四つの組を作り、それに加えてアタマと呼ばれる二つの牌で一組となるものの組み合わせをいかに早く作れるかを競うゲームと言えます。役と呼ばれるものもたくさんあるのですが、基本的にはこの組み合わせを作ることのみ意識すれば大丈夫です。初心者のうちはポンやチーなどはおこなわず、メンゼンでリーチをかけることが定石になります。こうすることで必ず役も付くため、考えることが少なくて済むからです。これを意識して麻雀を打てば、だんだんルールもわかってくると思うので、そこからどんどんステップアップしていきましょう。

注目情報

Copyright (C)2016初心者向けの麻雀の打ち方.All rights reserved.